> カテゴリ
全体
new
minimoto
DEKAMOTO
トランポ マイエース
その他
ラジコン
イジリネタ
> 2011.03.11
2011.03.11

東日本大震災。


この度は東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私ごとですが、たまたま仕事が休みで、家族と過ごしていました。


皆様はいかがでしょうか?

あれから約1ヶ月が経ち、色々な方が復興支援をしております。


その中でも、今後活動するチームの紹介をさせて頂きます。

その名は
元気届け! “炊き出しプロジェクト”

です。

これはバイク仲間だ立ち上げたプロジェクトです。

一度、読んで頂けると嬉しいです。


以下コピペ




「経緯と目的」




東日本大震災で被災された皆様には心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。


★経緯と目的 (本文後半内容を変更。5日12:00)
(かなり長文ですが読んでもらえたら嬉しく思います。)

まず今回、この企画(炊き出し)を立ち上げるまでの経緯と目的を説明させてもらいます(`_´)ゞ

僕達は震災から約1週間後の3月19日に被災地である宮城県の沿岸部に地元千葉から5時間かけて行ってきました。

とある事情から物資を持って行ったんだけど、そのキッカケはひょんな事からでした。

Big Nuts店長が地元仙台の家族、仲間の為に物資を集めたところ、想定を遥かに越えた量になってしまいまして…。
なんとトラック2〜3台分の物資が集まってしまったのです。

しまったのですって書くと若干迷惑なのかよって感じに見えるけどハッキリ言ってこんなに大量な荷物を見ると、どーすんだよコレ…って言うのが正直な感想でした。
↓これ

d0129722_12382537.jpg


かと言ってBig Nuts店長に何往復もさせるワケにもいかずに『俺らも行くしかねーか』的な感じで当初は腰が重かったのを覚えてます。

しかし、行く決意を固めてからは変なスイッチが入ってしまったようで心の奥に隠れてたボランティア精神がウズウズしてきちゃったんです。

まあ ボランティア精神って言うと大袈裟だけど何かが目覚めたのは確かです(笑


そんなこんなでトラック2台で出発し、宮城県亘理町に朝の5時前に到着。

そこから、岩沼市、名取市、多賀城市と沿岸部を北上しつつ、ここでは語りませんが色々な事があって実は昼頃には心が折れかけたりもしました。

そんな時に仙台でStrange motercycleというバイク屋を経営してるAD/tacさんに石巻市在住のOさんを紹介していただき、気持ちを繋ぎとめることが出来ました。

このOさんも被災された方なんだけど、被災にあった事を微塵も感じさせないくらい明るく頼もしい方でした。

Oさんに石巻市や女川町の被災地や避難所を案内してもらいましたが、とにかく酷い光景に言葉も出ないくらいの衝撃を受けました。
テレビなんかで観てたし酷いのは想定してたけど、そんなレベルじゃ無いんです。

一言で言ったら“地獄”です。
360°見渡す限りこの世の物とは言えない景色でした。

僕らが行った時は既に自衛隊が動いていたので何とか車が通れる程度になってましたが、それ以外はほとんど手を付けてない状態です。

3階建てのビルの屋上に車が引っくり返ってたり、崖の途中20〜30メートルに電車が乗っかってたり、もちろん地上の民家などは跡形も残ってません。




復興出来るのだろうか…。
その現場を見たら誰もが思う事でしょう。

だけど、僕らが見たのはそんなネガティブな物だけじゃなかった。

避難所で出会った人達の笑顔や元気。
詳細に書くと涙が出そうなので省略(笑)

もちろん気丈に振舞ってるだけかも知れないけど、それでも僕らは逆に元気を貰えたんです。
少しでも元気になってもらう為に僅かながらの物資を届けたのに、逆に元気を貰えた。

これって今の日本に凄く大事な事だなと思ったんです。

放射線、電力、水、米、野菜、燃料、この先日本はどうなってしまうのだろうか?
誰もが不安になってる世の中に笑顔の連鎖が広まれば!ってのはやっぱり大袈裟だけど、ほんの少しの笑顔だって無いよりいいじゃない?

そんな思いから、何か出来ないかなって考えてて少しずつ動いてたんだけど、やっと形になりました。

既にテレビなんかではタレント等の著名人が大々的にやってますが、僕らも炊き出しやります!
著名人が動き出してる今、僕らが行っても被災地の皆様の期待を裏切ってしまうかも知れませんが……。

現地の方に炊き出しが嬉しいってのを聞いてたんで、その方向で話を進めてて牛丼を作る事になりました。

現地のボランティアセンターに問い合わせたら、皆さん肉は食べれてないので大変ニーズが高いです。って事で俄然やる気が出ます。

そんな話が決まった矢先に、更なる協力者が申し出てくれました!

スポットナカジマの中島くん!
そうです、あの人です。

これは強力ですな。
しかも、うどんの炊き出し付き!

当初の考えでは小さい避難所で考えてたけど、ちょいと規模が大きくなりました。

今回は牛肉200〜300食、うどん500食を予定してます。
炊き出し日は4月9日を予定してます!


僕らのやろうとしてる事に共感してもらえる人。
何かをしたかったけどキッカケが無かった人。

このブログでは共感してくれた皆様、スポンサーになってくれた皆様の気持ちも一緒に届けます。
集まった物、金額、支出の詳細は当然ですが、現地での活動報告も出来る限り詳細に伝えたいと思ってます。

義援金募金も素晴らしい事だけど募金した後はどんな使われ方をしたか分かりませんよね?
未だに溜まる一方で具体的な使い道も掲示されてないし…。

今回の僕の考えは、その支援した物などが、何に使われたのかが分かり、その活動で現地の笑顔をブログを通して届けられるかなと思ったんです。

最終的に一緒に行った気持ちになってもらえたらとても嬉しく思います。


あ、今日エイプリルフールじゃんΣ(゚д゚lll)
一応言っとくけど・・・詐欺とかじゃないからね(-。-;


★支援・支援物資に関しての連絡
ブログのメッセージ、メール、電話、人づたい、今回同行メンバーに直接、どんな方法でも構いませんので連絡お待ちしてます。

メール:鈴木宛
omi44.bellwood@i.softbank.jp
omi44.bellwood@sky.plala.or.jp

電話:鈴木宛
09027253330
[PR]
by ken-102 | 2011-04-05 12:40 | その他

#102 KENTAの日記
by ken-102
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧